妖怪卸河岸6に参加します。

2016/4/10の『妖怪卸河岸6』に参加します。



詳しい事はコチラから→


サークル名は『橘華』です。
こちらの絵をサークルスペースに飾る予定です。


・既刊:『くだんのむすめ』1冊200円
・新刊:『水の戯れ』   1冊200円
・本を買ってくださった方に妖怪ポストカード4枚で1セット
・フリーペパー

上記の品を持って行きます。
新刊はプリンターが壊れなければ…多分卓上に並ぶ筈…(^_^;)

当日はどうぞ宜しくお願い致します。

==============================

pixivに『死神レイ』『ものものかいかい』
『おしのへようこそ』をUPしています。

画像をクリックしてくだいませ♪

『死神レイ』




『ものものかいかい』



『おしのへようこそ』


ニコニコ静画で『読者の恐怖実体験マンガ』をUPしています。


こちらもどうぞ宜しお願いします♪


 
| イベント | 22:04 | - | - |

今年、初めての投稿です〜

もう少し早めに、今年初めての投稿をしたかったのですが;;

年末年始から、ちょっと体調が悪くて…;;

やっと画面制作出来ました。

ニコニコ静画に、実録体験談の新作を投稿しました。

--------------

『さまよう人形』

…見た通り、日本人形のお話です。

読者からの葉書には、ほんの数行しか説明が無くて…
これをどうやって10pまで伸ばすんだ…と頭を抱えました(^_^;)

仕方ないので、1p丸々使って見せ場を作ったりして…苦労しました;;

一番大変だったのは、日本人形でしたが。
描いていて、意外と難しいと知りました…伝統職人の腕を尊敬します…。

内容は、思ったより怖くないと思います。
全ては私の、腕が未熟な所為;;

是非、読んでやってください!

『読者の恐怖体験実録マンガ』
 ↑コチラをクリック







--------------------------------------------------------

そして、pixivの方にもマンガをUPしました。

こちらは未発表作品となります。
先にニコニコ静画にもUPしていましたが
どうせなら、pixivにも〜と。

こういう、報われなくて救われなくて後味の悪いお話を
描くのが大好きだったんですよね〜!

今はもう、描けない…かなぁ…;;

あの当時、とにかくペンで描き込んで黒い画面を作ろう!と
描き込み捲くっていた覚えが…とても楽しかったですね!
雑低霊とかベタフラとかカケアミとか…
今はもう、こんなに描き込めないです…目が悪くなっちゃって;;

ニコニコにはもう既にUPしていますが
コメントなしで読みたい方もきっと…居る…筈…?

コチラも合わせて読んで頂けると嬉しいです♪

『死神レイ』
 ↑コチラをクリック






 
| お知らせ | 03:55 | - | - |

2016年

新年明けましておめでとうございます。

大分遅い更新になりますが…(^_^;)

今年もどうぞ宜しくお願い致します。



申年の年賀状です!

…さて12年前の申年の年賀状は…
どんな絵だったかな〜と探したら、ありました。



…自分でも懐かし過ぎる〜!
そうか〜12年前に『つきまいり』がシリーズ化になったのか…
感慨深いです…(遠い目)

さて、先日、『マンガ図書館Z』のオフィシャル作家新年会がありまして
参加してきました。

いそいそと名刺を作りまして、ドキドキしつつ中に入りますと
名札を頂きまして。
成程、これなら私が誰で、どなたがどの先生か解り易い…と思いつつ
良く見ると…これは…!

「代表作・つきまいり」

…嬉しい…

本当にシリーズ化されて良かったなぁ〜!!

出来たら、もっと沢山描きたかったなぁ〜…



美味しい料理を堪能しつつ、赤松先生の面白く危険なシンポジウムを聞きつつ
色々な作家の皆様と面白くも楽しい時間を過ごさせて頂きました。
本当に、オフィシャル作家になって良かったなぁ〜♪

そして帰りでのお土産がコレです。



何と言う、シャレの聞いたお土産か!
これは勿体無くて食べられないですよ〜(中身はまだ開けて無い)

来年も是非!参加したいです!

そして昨年に公開されました。

『橘美羽・未収録作品集』


↑コチラをクリック!

内容はホラー&スプラッターで、救いの無い重い話ばかりです。
ホラーがお好きな方には是非読んで頂きたいです。

『つきまいり』や『おしのへようこそ』を読んでいる方には驚きかと思いますが
実はこのホラー作品こそが私のデビューだったりします。

『闇呼び』が最初の作品になります。

本当に描くのが楽しかった〜♪
内臓とか眼球とか…♡
続きも脳内にはありますが…
描かない方がきっと良い終わり方だと思います。

『そういう体質』は投稿作品でした。

しかし、持ち込みに行き、見て貰ったら編集の方が
「これじゃ賞は無理」と言われて…ガッカリしました…;;
取り合えず預かりと言う事で原稿は編集部に置いて来たのですが
何故だか、いつの間にか雑誌に載っていたという…。
どなたかの作品が、締め切りに間に合わずに、この作品が代原になった訳です。
そういう事でいつの間にかそこの雑誌でデビューしてたという…。

『ビンづめの秘密』は雑誌を移って2作品目でした。

その前の作品が『つきまいり』で、初登場でアンケート1位だったので
編集部が好きに描かせてくださったのですが、好きに描き過ぎました…。
この作品は、アンケート最下位でした…。
どうやら読者の方々は『つきまいり』の様な泣ける感動物を期待していた様で
この作品は救いの無いスプラッターな内容だったので嫌悪感を抱いたのかもしれません。
そういう訳で、担当さんには「もうホラーは描かせません」と言われてしまいました。

そのお陰で、その後は他の色々な作品を描かせて貰えた訳ですが…
それで「親子感動物」という物で芽が出た…という事になったのかもしれませんね。

そういう訳で、是非!
『橘美羽・未収録作品集』を読んでくださいませ♪





 
| お知らせ | 22:02 | - | - |

妖怪オンリー参加

11月22日の妖怪オンリー『妖怪卸河岸』に参加する事になりました〜。
スペース番号は11です。

当日の配布物は下記の通りです。

・新刊マンガ「くだんのむすめ」
・無料配布用4コママンガ「TUKUMO」
・お買い上げくださった方に、4種類の中でお好きな妖怪のポストカード1枚
(地獄太夫・雪女・人魚・ろくろ首)

そして、委託のゲストで河内愛里さんの同人誌を3種類を置きます!
コレを機に、お里さんの御本を購入出来ますよ〜お得♪

コチラが→河内愛里さんのサイトです。

当日の企画で【第三回☆妖怪総選挙】が行われます。

私のスペースでも投票チケットを置きますので、是非ご参加くださいませ♪

また、もうひとつの企画で【はぴ☆さみ!妖怪部】が始まっています。
カードを集めて是非遊んでくださいませ!


妖怪卸河岸のサイトは←コチラ

当日は宜しくお願い致します。




 
| イベント | 22:02 | - | - |

ニコニコ静画に投稿しました〜

『読者の恐怖体験実録マンガ』の第3話を公開しました。

今回は修学旅行先で遭った体験談です。

今回も全然怖い体験じゃないですね〜。
葉書の数行の実体験をどんな風にして怖くマンガにするかが
実際のトコロ、私の腕の問題です、ハイ…(^_^;)

コメントにあったのですが…
そうだよね!何故、落書きした男子生徒の方には脅かしに行かなかったんだろう…?
いや、実は、この女生徒が知らないだけで、メチャメチャ悪夢にうなされたかも?ですよ。
まあ、ただ単に若い女の子を驚かせるのが好きなお爺さんなだけかと。
若い頃は苦労したから…死んでから楽しんでいる…とかちょっと迷惑な…;;

あんまり怖く無い内容を絵だけで怖く見せるって本当に難しいです…。

当時は頑張って描いたのですが!
特に食事とお風呂は力入れて描きました♪

この当時は明るくて前向きな女の子を描いていなかったので
こういう前向きな女の子は描いていて楽しかったです♪

しかし、こんな良いホテルに修学旅行で行けるなんて…
どんな私立学校なのか…(勝手に私立だと思ってましたが実は公立だったり…)

怖いけど、実はイイ話…というのは、私に回ってくる確率が高い気がしました。

コチラをクリック↓





 
| お知らせ | 17:30 | - | - |

『ニコニコ静画』に投稿しました〜

『読者の恐怖体験実録マンガ』の第2話を公開しました。

今回は、そんなに怖い体験ではないようで
コメントでいじられまくってますね!
ぶぶ漬でもお出しすれば良かったんですかね?

…しかし…こうして、自分で読み返してみると…

「読み難いコマ割りだなぁ…」と…;;
あの頃、どうやってコマ割りするか凄く迷ってて…
如実に画面に表れていて自分でも苦笑します。

そして実際、私も葉書の内容を読んで
(怖いけど、でもその後何も無かったんだよね…?)と突っ込んだ思い出が…。

しかし、絵だけで怖がらせるというのは難しいです…。
あの当時、物凄く迷った絵の見せ方ですが
「コレはもう少しこうした方が良かったかな」と思えるのは
今は少しマシになっているのかな…。

裏話とか…特に思い出せませんが
「読み難っ!」というのは、今もこの当時も変わっていませんね;;


第2話はこちらをクリック↓





 
| お知らせ | 18:35 | - | - |

ニコニコ静画に投稿しました〜

今回もまた、ニコニコ静画へマンガを投稿しました。

ホラーマンガがお好きな方は是非ご覧ください♪

これは読者から寄せられた実録体験談を
マンガにするという、よくある企画の一本です。

この作品の前にも描いていたのですが、物凄い少女マンガの絵柄で…
この作品から、少し大人っぽいような絵柄に変えました。

そうしたら、絵を描かない人達からは
「絵が凄く上手くなったね!」と褒められて…(^_^;)

そうか…瞳が大きい少女マンガの絵は私に向いて無くて
コッチの絵柄の方が上手く見えるのか…と理解した作品でした。

「葉書一枚に書かれた文章から、数ページのマンガに起こす」という事が
簡単なようで物凄く難しいと知りました。

原作あるし、事実なんだからそのまま描けば楽勝じゃん?と思うでしょ…
トコロが、そのまま描くと、「つまらない話」になっちゃうんですよ…;;
葉書をくれる方が中学生や高校生であまり上手くない語りの内容なので
こちらが物凄い演出をかまさないと読みモノでなくなってしまうのでした…。

ネームを提出しても担当から「面白くない」と何度も返されて…(遠い目)
何処が悪い、という具体的な返しでは無かったので物凄く悩みました。

そして、好きなマンガへの逃避行w

その当時大好きだった某マンガを読み耽り…(何故、このマンガはこんなに
面白くて、私の胸を打ち、涙が流れるんだろう?)と考え。

「キャラクターが活きている」からなんだな〜と気付き。

私に足りないのは、ソコなんだろうな、と思い
気持ちを改めて、実録マンガに挑みました。

この葉書を書いた女子高生の「この場所へ来る前の事情」と
タクジーのおじさんの裏の話を、普通に描いて普通の暮らしを見せて

…からの、いきなり恐ろしい時間を迎える…

死ぬ前はみんな生きていて、普通に過ごしていて
死んだ後には何が残るのか…などと色々と考えて
描いたネームを提出しました。

そうしたら一発OKが出ました!
「こういうのが読みたかったんですよ!」ですと…

それなら、そういう風に説明してくださいよ…(コッソリ)

更に!雑誌に載った時に、アンケートで1位を取りましたw

たかが、実録体験モノ…されど、実録体験モノ…侮れない!

そして、私は、怖い中にも生活感と普通の感覚と誰もが感じる感動を
織り込んだホラーを描く事に目覚めたのでした。(大袈裟)

実録体験モノでアンケート1位は自分でも凄いな〜と思いましたが
感想では「可哀想」「怖いけど感動した」という嬉しいお言葉を
読者の方々から頂きまして…その後はこんな感じで実録体験モノの
お仕事を貰えるようになりました。
(でも、葉書を送った方はコレで満足したかは知りません…)

まず絵柄を変えた事と、生活感と感動を織り込む技を覚えた事が
良い方向へ行ったのだな〜と感慨深い作品です。

このシリーズは結構あるので、この先も少しずつ載せていこうと思います。
後半の数本は昔の「少女マンガ風の絵柄」のモノも…折角ですからね〜。

そんな訳で、『読者の恐怖体験実録マンガ』はこちらからどうぞ。



↑コチラをクリック☆





ちなみに、本編のマンガは、物凄く前の作品です。
でもカラー表紙は1年程前に描き下ろした絵です…
少しずつ、見やすい絵柄になっています…よね?多分…


 
| お知らせ | 22:57 | - | - |

マンガ図書館Z!

リニューアルされて新たにサイトオープンされました〜!

『マンガ図書館Z』
↑ココをクリック!

色々な試みをされています、素晴らしいです!
更に51カ国語に翻訳出来るサービスが凄いです!
これなら世界中の方々が楽しめますね♪

試しに自分の作品をアラビア語に翻訳してみました〜。

こんな感じ…自分の作品じゃないみたい…面白い〜!



是非、私の作品を読んでみてくださいね〜(^ω^)

橘美羽作品
↑ココをクリック!



…そしてこの世から全ての海賊版がなくなりますように!!




 
| お知らせ | 22:16 | - | - |

『ニコニコ静画:マンガ』に投稿しました。


『死神レイ』です。

結構、昔の未発表作品です。
…多分、持ち込みの為に描いた作品じゃないでしょうか…
自分でも忘れています(^_^;)

この後で、投稿作として持ち込みした作品が
「これは賞に出さないで、すぐに載せるから」という形で雑誌に載ったので
(『そういう体質』という作品です)
『死神レイ』は賞に出すタイミングが無かったのかも…?

「救いの無い、後味の悪い話」を描くのが好きなので
こういう主人公が報われない可哀想な話を考えるのは楽しいです♪

…ごめんね〜レイくん…;;
本当に一番可哀想なのは、みほちゃんですが…;;

話の中にある「中学校で同級生の事故死を言い当てた」というくだりですが
その同級生はレイと親友で、ちょっとした感情の擦れ違いで救えなかった…
という話を考えていたのですが、そういうコマを一つも入れられなかったのが
少し残念でしたね〜。
続編として過去の中学生の話ってのも…何か連載物みたいで楽しそうですが(^ω^)

きっと中学までは、楽しく笑っている少年だったのに
その親友の死を目の当たりにして悩み、周りから怖がられ避けられて…
暗い学校生活を送ってきたんだろうな〜と。
親しくなった人を失いたくなくて、救えない自分も怖くて
高校生になっても親しい人を自分の周りに作らない…
という感じで描いています。


ホラーは、救いがなかったり、「この後、どうなるの?」と不安な終わり方だったり
「嫌な気分にさせる事」が、今の現実から一瞬でも離れられる「スリルのある楽しみ」だと
思うので、報われない話の方が後味は悪いけど、後々まで記憶に残るかな〜?と
勝手に思っています。

そういう矛盾した怖さは、本当は現実の日常にあるのですが
心霊を混ぜると非日常になるので、使い勝手が良いな〜と思ったり。

頂いた感想を拝見すると
「彼は悪くないのに可哀想」という意見が多いので
そこは「レイは悪くないけど、タイミングが悪いだけ」
と言うトコロは何となく伝わってるかな〜と思います。
実際、普通の人は視えても何も出来ないでしょうしね。
あ〜霊感が無くて良かった!

しのの店に行けば救われるのでは?という言葉を貰った時は笑いましたがw

「後味が悪い」「救いが無い」「スプラッター物」が
お好きな方は、是非読んでくださると嬉しいです♪

ココをクリックしてください↓






 
| お知らせ | 18:38 | - | - |

ゲームのお仕事

昨年の年末から今年の年始で必死に描いていたゲームのお仕事です。

原画を6枚ほど描かせて頂きました。

ゲーム内容はR18作品で触手モノです。
お好きな方は是非、予約してくださいませ♪

どうぞ宜しくお願い致します(^ω^)ノ


『触姦淫獄』←クリック





 
| お仕事 | 22:05 | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
 
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM